保護者同士のタオル

投稿者: | 2016.11.28

保護者同士の応援オリジナルタオルの作成について説明します。保護者同士と書きましたが、保護者限定でなくてもよいのです。しかし、部員同士、さらには保護者同士の応援オリジナルタオルを作成することは大変魅力的です。なぜ、魅力的かというと、中学生や高校生は親に褒められたり、喜ばれたりすることは、人間形成にとって重要なことであり必要なことです。そこで、親がその運動種目に協力的であることは、子どものみならず、監督やコーチである指導者にとっても嬉しいことなのです。

そこで、保護者同士で団結力を高めて応援オリジナルタオルを作成すると、自然と子供たちや監督が勇気や力が湧いてくるのです。そうなると、みんなで集まって食事会や話し合いも盛んに行われ、連帯感を増します。連帯感を増すと、自然とチームワークも良くなります。挨拶や礼儀も良くなってきます。

このように、保護者からの応援は、その部活動にとって大きな原動力にもなります。あとは本人次第です。そして、文化面でも保護者同士の団結まではいかなくても、まとまりが少しでも出来ると、部活動のレベルアップに繫がります。保護者同士の応援オリジナルタオルの作成を前向きに考えてみるのも1つと思います。