部員同士のタオル

部員同士での団結力を高めるための応援オリジナルタオルを作成した場合の話しを説明していきます。この話題は傾向的にも運動部の部活動が中心なのは分かります。運動部では、大会に出場するレギュラーだけではないのです。今回は、ケガをしていて出場出来ない控え選手や、力及ばず控えに回っている選手もいれば、人数が多すぎてレベルの高いチームもあります。当然、マネージャーもいます。

このようにして、部活動は1つの組織をつくり一致団結して勝利を目指します。そこには、やはり絆というか共通に持っている物が必要になるはずです。それを考えると、応援のオリジナルタオルを部員全員が持つことにより、そのチームの士気は当然上がってくるものなのです。それを、考えると自然と強い部活チームというのは、オリジナルタオルを作るのも当然なのです。

今では、学校の体育祭でオリジナルTシャツを揃える時代にもなっていて伝統行事になりつつある学校もあるはずです。パンフレットでも、好印象を与えます。文化部でも、気持ちが高まると共通の持ち物をもって部活動を運営をしているものです。人によっては、形だけと考える人もいるかもしれませんが、形が整うと自然に技術も高まるものです。部活動の監督やコーチも是非応援オリジナルタオルを作ることを考えて欲しいものです。