部のオリジナルタオル

投稿者: | 2016.10.31

部活動では、大部分の人は部に入部して青春を過ごしていたはずです。部活動では、運動部ならばその競技に参加出場して、文化部ならばコンクールに参加したり出展したりと、己の研鑽を深めます。さらに、中学校や高校ではそれぞれ3年間の活動で、先輩や後輩という上下関係も学びます。

今回は、部活動のことを説明するのではなく、部活動で応援するオリジナルタオルの作成についての話になります。応援するのだから、お父さんやお母さんの視点で、あるいはマネージャーや控え選手から見た立場もあります。部活動を盛り上げる1アイテムとしてオリジナルタオルは1つの大きなポイントになります。

部活動でオリジナルタオルをつくる理由として、いくつかがあげられます。団結力を高めることや、応援すること、卒業記念や、さらに値段が手ごろなことです。さて、今回は部活動で応援するためにオリジナルタオルをつくることで説明していきます。部活動で応援する場所で、応援するチームメイトや保護者、卒業した先輩、そして先生が、同じオリジナルタオルをつくって、観客全員がタオルを同じように振り回したり、持ち上げたりすることで、会場を一気に包み込みます。ウェーブをしたり、選手と一体となることにより、選手は普段以上の力を発揮します。そんな最高潮の力がやがては、自信にもなり誇りにもなります。部員同士で、保護者同士で、応援会場全体での使用する応援オリジナルタオルを作成するとして説明していきます。